これからゴルフを始める人が知っておくと楽しく始められること

各国の首脳が親睦を深めるために行うことでも有名になるのがゴルフです。しかし最近ではいろんな人が始めており、けっして今までのような紳士・淑女が楽しむスポーツの枠組みではなくなりました。興味を持ち、これから始めてみたいと考えているような方に知っておいて欲しいことがあります!

なにが楽しいのかを考えることから始めよう

どんなことから興味を持ったのかで、ゴルフの楽しみ方が変わってきます。

たとえば中継を見ていて楽しいと感じるのであれば、ゴルフ場に行きたいと考えることになるでしょう。友人がゴルフを始めて活き活きとし始めたのであれば、自分もそうなりたいと考えるはずです。

このようにどうしてゴルフに興味を持ったいのか?これを自分のなかではっきりとさせておくと、いろんな楽しみ方ができるようになります。始めに書いておきますが、ゴルフというのはけっしてコースに出るだけではありません。庶民的な遊び方もできるスポーツです。

ゲームから入るのも良い方法

特にゴルフゲームから興味を持ったのであれば、ルールはある程度わかってきますので、手っ取り早い理解をする方法になります。このような方法になると、楽しみ方が自分のなかにすっと収まることになるでしょう。

スコアの付け方などありますが、基本的なルールを学べるのもゲームです。有名なゲームもありますので、チャレンジしてみるとゴルフの面白さに触れることができるでしょう。

友人の話で興味を持つことに大きなメリットがある

ゴルフを始めた友人が活き活きしていることから興味を持つこともあるでしょう。このようなかたちから興味を持つことは大きなメリットがあります。後述しますが、いろいろと知っておかないといけないことがあるのがゴルフです。

近くに友人がいることから、それを理解するきっかけとなります。ゴルフ場に行くことが最終目的になることも多いですので、そんなとき友人が大きなゴルフへの仲介役になってくれるはずです!

いつからでも始めやすいスポーツ

日本のプロゴルファーは比較的若い人が多いですが、始めるのに早いも遅いもないスポーツになります。

確かに年齢によって体力や筋力の衰えからスコアに影響を与えることはありますが、それでも楽しむことが目的になりますので、あまり気にしないようにしましょう。

中年から始める人も多くなっている

会社の上司がゴルフをしていることから、中間管理職になるような中年層から興味を持つことが多いのもゴルフです。日本ではこのかたちが多くなっています。

ただし最近はシルバー世代からも支持を集めているゴルフです。シニアでも無理がないショートコースも用意されているゴルフ場もあり、これは初心者にも利用することができる施設です。

ショットをするスポーツでもありますが、打ったボールまで歩くことからウォーキングを兼ねることにもなります。このようなことから健康にも良いスポーツとして注目を集めています。

ファッション感覚で楽しむ女性も増えている

かわいいスカートやウェアが増えていることから、若い女性に注目を集めるようになりました。スコアを楽しむというよりも、自然のなかでお気に入りのウェアを着て、ゴルフをしている雰囲気を楽しむ女性も多くなっています。このようなことからゴルフ場も出会いの場になっており、婚活パーティで使われることも多いです。

基本はスコアを争うのではなく、一緒にコースを回っている人と楽しむスポーツになりますので、いろんな方向性があることも知っておきましょう。

お金が掛かるスポーツというイメージ

プロになるまで大きな金額が掛かったという話も先行していることから、意外とお金がかかるスポーツになるとイメージを持っている人もいるでしょう。

確かにそれは否定することができません。クラブにしてもピンからキリまであり、アイテムを揃えるだけでもお金がかかります。しかしそれだけではないのもゴルフです。

自分が使える金額の範囲で楽しむこともできます。むしろそれができやすい時代になっていることから、だからこそいろんな人が楽しむことができるスポーツになったと考えてください。

2000円から始めることができるゴルフ

そうはいっても数万円は覚悟しないといけないんでしょ?

こんな風に感じるでしょう。しかし打ちっぱなしもゴルフの一種です。こちらは2000円もあれば十分楽しむことができます。しかもクラブを持っていないでも遊ぶことができますので、ここからスタートする人も多いです。意外と打ちっぱなしから興味を持ち、ゴルフ場デビューをする人も多くなっています。

そんなにお金を使うことができない人でも、ゴルフを楽しむことができる場所になるのが打ちっぱなしでもあります。

3~5万円以内でゴルフ場デビューも可能

「打ちっぱなしでは物足りない!やっぱりゴルフ場に行きたい!」と羨望する人でもそこまで大きな金額はかかりません。3万円以内でゴルフ場デビューも可能な時代になっています。

クラブにしても7本ほど揃えておけば良いですし、服装もゴルフ場のルールさえ守っていればそこまでお金もかかりません。普通に旅行をするような感覚で楽しめる場所と認識してください。この際お金がかかるスポーツというイメージを払拭しておきましょう。

必要になったら揃えて行くスタンスでOK!

ゴルフに興味を持った方が大切にしてほしい姿勢があります。それは必要になったら揃えるかたちです。

始めるとクラブにも関心が向くようになるでしょう。そのときは検討に購入すれば良いだけです。そうなるとお金がかかることになりますが、必要になったら揃えるスタンスで崩さないでください。

これから始めるときに知っておいてほしい情報

最小限このくらいはゴルフを始める前に知っておいて欲しい情報があります。いろいろとマナーもありますので気になるところですが、簡単にクリアする方法もありますので参考にしてください。

まずは打ちっぱなしから始めよう

ゴルフの楽しさに触れる場所、そして体感できる場所としては最適になるのが打ちっぱなしです。ゴルフボールに触れますし、打つこともできますのでここで体感することができます。

クラブがボールをとらえるようになり、フラッグの近くまで寄せることができるようになると、大体の人がゴルフ場に行きたくなります。

教えてもらう人がいることの重要性を知ろう

近くにゴルフをしている人がいると大きな存在になります。クラブがボールをとらえる感覚も楽しいですが、やはり正しい姿勢でスイングをしたほうが怪我も防ぐことができます。

なによりもマナーについて、道具について知ることができる情報源になることから、居ないよりも居たほうが楽しめる存在になるでしょう。

基本の姿勢は必要になったら準備をする!

いろいろ難しいことを考える必要はありません。必要になれば揃える感覚で良いです。友人がいれば教えてもらえますし、自分で欲しくなったら調べて購入をすれば良いです。中古店も増えていますので、ゴルフを始めやすい時代になっています。

難しく考えないで触れることからスタートしよう

まず触れてみることです。興味を持ったのであれば、ゴルフボールとクラブに触れてみましょう。最初の場所が打ちっぱなしであれば、敷居がぐっと低くなりますので、多くの方が触れることができる機会になるでしょう。ここからスタートすることをおすすめします。

COMMENTS